HOME フォーラム ご質問 ご質問フォーム4 返信先: ご質問フォーム4

#1975 返信

akiko
キーマスター

>かなさん
おまたせしました!ご質問にお答えしていきますね。

Q:チャネリングのコツで、チャネリングの内容があっていてもあっていなくてもどっちでもいいとのことですが、なぜあっていなくてもいいのでしょうか?

A:内容の答え合わせをしないのは練習のうちは特に思考がじゃまするので①受け取ることがまず大事です。そして答え合わせをすると間違えているか②不安や疑いの気持ちが強くなり感覚が鈍ります。まずは受け取る練習をしまくって受け取る感覚になれていくのが大事です。ハイヤーセルフや高次の存在は先の先まで見えていてその答えを導きだしてきますので結果的にその方が良かったという風に最終的になります。受け取った時点で答え合わせをして間違えてるようにおもっても結果的にチャネリングの通りになるということも多いので通訳者に徹して答え合わせは一切しない方が上達が早いと思います。ご参考までに。

答え合わせをしない理由は下記になります。

①受け取ることがまず大事
②不安や疑いの気持ちが強くなると感覚が鈍り能力を落とすため。
③チャネリングは答え合わせよりも通訳者に徹して受け取りまくるとチャネリングが上達して、日常でも仕事でもかなり使えるようになるとおもいます。ご参考までに。